「目の前の家のおばあちゃん」|そりのいい話

85 :おさかなくわえた名無しさん :2009/12/03(木) 08:51:52 ID:qELBXH+y

雪が積もったのを見て思いだした去年の話。

去年子供が足を骨折したので
しばらくそりに乗せて幼稚園バスのバス停まで送迎していた。
その朝も子供を乗っけてそりを引っ張っていたら、
塀にこすったか、元々紐が弱っていたかで
ものの見事にぶっちんと切れてしまった。
子供+松葉杖+そりを自分一人で何とかするのはきついな…。
一旦そりをその場において行って、
子供と松葉杖だけ背負ってとりあずバス停まで…
とか考えていたら、全然知らないおばあちゃんが
「これ、これ使いなさい!」とそりを手に近づいてくる。
見れば上着も着ていない。
目の前の家のおばあちゃんで、
窓から見えた光景に慌てて飛んできてくれたらしい。

その気持ちがすごく嬉しく、
ことわるのも悪い気がしてありがたく使わせてもらいました。
朝早くだったのでどこも開いてなく、
せめてと思いコンビニで和菓子を買ってそりを返しに行くと、
おじいさんが置かせて貰ってた私のそりの紐を
新しいのに替えてくれていて
親戚が誰もいない街で孤独に子供を育てていた自分には
すごく嬉しく、有難たい出来事でした。

 

 

アットビューティーキャット@Beauty cat


人気ブログランキング
美容・ダイエット・コスメの通販サイト【@Beauty/アットビューティー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。