「ビクビクして生きてるよりたまに失敗しても笑ってたほうが楽しいじゃねぇか」|泣ける話(長文)

21:1 04/08 22:39 xaDZjpZv0
今日は同じスレを昼に立てた後、通夜に行ってきた。直接関係無いけど昼なのに通“夜”なんだな。
そいつは高校からの親友で授業サボるのも遊び行くのも何をするにもいつも一緒だった。

 

22:1 04/08 22:47 xaDZjpZv0
俺は中学までいじめられっこで高校でもいじめられたら嫌だななんて思って、出来るだけ目立たないようにしていた。そんな時隣のクラスだったそいつが話しかけてきてくれて、うちのクラスと隣のクラスの合同の顔合わせ的なカラオケに誘ってくれた。それが俺たちの出会いだった。

 

23:1 04/08 22:56 xaDZjpZv0

確か2クラスで合わせて40人位来たと思う。高校に入学したてだというのにカラオケボックスのパーティルームでは10人位はタバコを吸っている。俺を誘ったそいつもタバコを吸っていた。
俺が入った高校は地元でもそこそこ名前の通る公立の進学校だったがいじめがヤンキー高と比べれば少ないだろうと思い必死こいて勉強してやっと入れた高校が、蓋を開けてみれば入学から日が浅いにもかかわらずヤニ中毒の居る所だと知った俺は失意のままその日は途中で家に帰った。

24:1 04/08 22:58 xaDZjpZv0
読んでる人が居るかどうか分からないけど風呂に入ってきます。

25:21歳OL ◆6C.fIAqxzY 04/08 23:01 tlhPE8+G0
読んでますよ

26:缶 ◆COFFEE/xQo 04/08 23:05 CFNXjH7eO
俺も読んでる

30:ゆー○ ◆Kokc/iiheg 04/08 23:17 0qj5VQWe0
まってるよ

31:1 04/08 23:18 xaDZjpZv0
風呂上りました。読んでくれてる人が居て良かった。
カラオケの途中で帰った俺に気付いた奴は誰も居ないと思ってた。中学で俺をいじめた奴らとカラオケでタバコを吸ってた奴ら。
俺には同じ人種にしか見えなかった。少し酒も飲んでいて王様ゲームとかで、出会って3日、4日しか経ってない男女に無理やりキスさせたりして喜んでたあいつらは家畜以下だと卑下した目で冷静に見てた。
当時の俺は外部はおろか、反抗期になっていないにも関わらず親とも兄弟ともほとんど会話は無く恥ずかしながらそういう“ノリ”が全然理解できていなかった。

33:1 04/08 23:22 xaDZjpZv0
そいつが俺を誘ったのも純粋に一緒に楽しもうと誘ったのではなく会費目的なんだろうと家に帰ってから深読みもしていた。
勝手に一人で帰ったにも関わらず誰一人気付くものも居ない。いや、もしかしたら目的の会費を回収できたから気付いていてもそいつやカラオケの幹事達は敢えて何も言わなかったのかも知れないと今思い返せば恥ずかしい位ネガティブな想像をしていた。

35:1 04/08 23:29 xaDZjpZv0
その日の夜遅くだった。そいつが俺の家を訪ねてきた。
中学校も違うのに何で家が分かったかを聞くと、入学者名簿で俺の中学を確認し、同じ中学校の出身者を探し聞こうとしたがカラオケに行ったメンバーには該当者が居なくて、俺の中学校の学区内にある駅の改札で通る高校生に片っ端から声をかけて出身中学を聞き年齢を聞き、俺の事を知ってる奴を探し出して俺の家を見つけたらしい。
しかも、俺が居なくなってる事に気付いてそいつも途中でカラオケから出てきていた。

37:1 04/08 23:36 xaDZjpZv0
そいつは俺に何故先に帰ったかを聞いた。俺は中学のいじめから連想して帰ったなんて言えずノラリクラリと適当な事を言ってかわしていたが、何故か一向に引き下がらない。そいつは俺の家に来るまでの間に駅から一緒に歩いてきた俺の元同級生から俺がいじめられていた事や中学の頃の振る舞い等を聞いていたらしくそれを俺にぶつけてきた。

38:1 04/08 23:43 xaDZjpZv0
それから俺は正直に話した。いじめられていた事。その連想でタバコなんか吸ってるそいつや周りの奴からいじめられる恐怖から関わらないように逃げる思いでカラオケから帰ってきた事。
俺の過去を知っているという事で逆に変に吹っ切れて俺はそいつに関わらないでくれ。俺は普通に生きて行きたいんだと伝えた。
これをそいつに言った事で反感を買いいじめられるかもしれないなんて事は考えられずに言ってしまった。
そいつはガタイもよく身長も高くて見た目は怖いのだけれども、その時は恐怖心を微塵も感じなかったのを今でも俺ははっきりと覚えている。

39:1 04/08 23:49 xaDZjpZv0
するとそいつは俺に笑顔でヨロシクなって一言だけ言った。
俺はそいつの意外な言動に唖然としていると、今まで台無しな生活してたんなら今から楽しまないと損じゃないか。ビクビクして生きてるよりたまに失敗しても笑ってたほうが楽しいじゃねぇか。
みたいな事を唖然としてる俺に言った。
そして、「もしいじめられたら俺が守ってやるから俺と友達になってくれよ。」ってそいつは笑顔のまま俺に言った。

41:1 04/08 23:56 xaDZjpZv0
その事があってから少しづつだけど俺はクラスの奴らとも打ち解け始めて、もちろんそいつともよく一緒に遊んだ。そいつの「男は強くなくちゃいけねぇ」の一言で俺とそいつは一緒にラグビー部に
入部した。部活の練習や筋トレは想像以上にきつくて何回も練習中にゲロ吐いたけど日に日に強くなっていく自分を目に見ることが出来てとても楽しかった。
2ヵ月後の6月には筋肉も付いて、体も気持ちいい位に俊敏に動き腕相撲でクラス1位になって俺は少しづつだけど色んな意味で自信が付いた。その頃にはいじめられるかも知れないなんて恐怖は頭から消えていた。

そんな6月の蒸し暑い日事件が起きた。

 

43:1 04/09 00:04 YZro7ffD0
その日は日曜で午後から他校で練習試合だった。俺は1年生で当然補欠だったが、チョコチョコ練習試合に出してもらうようになっていた。その日も顧問から途中から出すと言われていて少しウキウキしながら家から駅に歩いていると一番会いたくない奴らに会ってしまった。中学の時に俺をいじめてた奴らだ。噂ではすでに何人かは高校を辞めて土木の仕事をしているということだった。
そいつらは俺を見つけると道を塞いで俺を止めた。

47:1 04/09 00:14 YZro7ffD0
俺が部活に行く事を知るとそいつらは俺のカバンを奪い俺が行けないように嫌がらせをした。
相手は5人だか6人だか。昔の俺ならいざ知らず、今の俺なら全員は無理でも一人か二人なら喧嘩になっても勝てる。頭の中ではそう思っていた。
だけど心に刻まれた恐怖は深い。カバンを取り返そうとしたときに一発殴られると俺の体は恐怖で硬直してしまい後は文字通り血だるまになるまでボコボコにされるだけだった。
俺はこいつ等にここで殺されるんだなんて薄れていく意識の中で悔しさを覚えた時、視界の中に俺の財布から親から交通費に貰った2000円を抜き出すいじめグループのリーダーのMが写った。
俺の家は裕福ではない。貧乏というほどでもないが公務員の親父は「家が借家じゃこれから先お前らも友達連れてくるにも肩身が狭いだろう」と無理して家建ててタバコと酒と趣味の釣りに行く回数を減らし、俺や弟を育ててくれている。

 

49:1 04/09 00:20 YZro7ffD0
以前の俺なら親の苦労なんて知った事じゃなかったが、そいつと出会って以来家でもすこしづつだが親や弟と会話するようになりその会話の中で親に対する愛情が芽生えてきていた。
有名なコピペあるでしょ?
>>1の母ですってやつ。最近少しづつ明るくなり・・・っていうの。
親からすればそんな気持ちだったと思う。そんな苦労している親のこと考えた時に、俺はもう一度立ってみようと思った。
ラグビー部に入って肉体的には強くなってるんだから苦労してる親のためにも歯向かってみようって。そんな風に極限状態で考えられた自分が少し格好よく思えてちょっと笑った。
ビクビクしてるよりちょっと頑張って前見てみたらいいかもってさ。

52:1 04/09 00:28 YZro7ffD0
まぁ、こんな格好良い事書いてたけど実際はすでにボコボコにされて血だらけで立つ事なんて出来ないから、やめろ!殺すぞ!って声出すのが精一杯だった。
そしたら自転車が倒れてる俺の上から何回か降ってきたのを覚えてる。
次に覚えてるのは当時うちの斜向かいに住んでた中年のおばちゃんの引きつった顔だった。どうやら15分位気絶してたみたい。
俺ってば格好ワリィw
そのまま家に帰って親に心配かけるわけにもいかなかったからそのおばちゃんに頼んで風呂借りて汚れた制服洗濯してもらって乾燥機かけて絆創膏とか貰って時間を見計らって家に帰った。

 

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 04/09 00:31 b4/x7KLT0
何か知らんが泣ける
すげー続き気になるよ

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 04/09 00:36 jfCDj1270
次が読みたくなる文章だよな

 

 

56:1 04/09 00:38 YZro7ffD0
ラグビー部だし生傷は絶えなかったから親は気付かなかったみたい。今日は派手に怪我したわねって母親が笑ってた。制服着てたからどう見てもラグビーじゃない打撲とかはバレなかったし。
次の日学校に行くとそいつや他の一年生になんで休んだか聞かれたけど寝坊したって言ってたけど皆何かあったって俺の怪我見て気付いてた。
放課後部活終わってから学校の近所の公園で皆でアイス食いながら昨日の話をした。
話が終わるとそいつが「金取り返そうぜ」って言い出して、俺は正直いじめグループと顔合わせるのが怖くて仕方なかったからいいよって言ったんだ。
そしたら「友達になった日に約束したじゃん。行こうぜ」って。周りの1年生達も一緒に来てくれるって言ってくれた。
俺は生まれて初めて嬉しさで涙を流した。

62:1 04/09 00:47 YZro7ffD0
結局俺の右足は普通に歩けないでビッコ引くようになる位の怪我してて治るのに2週間位かかった。足が治ったら皆で行こうって言ってて普通に歩いたり走ったり出来るようになった頃の放課後いじめグループの溜まり場になってるコンビニに皆で行った。
そいつらはそこに居た。直前まで「今日は居ないでくれ」って願ってたけど顔を見たら凄く怒りが沸いてきた。金返せって言うと早速喧嘩になりそうな雰囲気。
でも今日は皆も居てくれるし大丈夫だろうと思ってたらそいつが「俺たちも手は出さないから1対1だ」って言い出した。
え?ってそいつを振り返ったら「お前がやらないと一生こいつら避けてなくちゃいけないんだぞ!勝て!ラグビーで鍛えてるんだから絶対勝てる!他の奴が手出したら俺らも行くから安心しろ!」って全然安心できない事を俺に言う。

 

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 04/09 00:48 b4/x7KLT0
>>62 ドキドキ(;゚д゚) ・・・

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 04/09 00:48 YxYwAlcG0
俺もラグビーやってたよ
One for all,All for one の精神だな

68:1 04/09 00:56 YZro7ffD0
結局後に引けなくていじめグループの中の一人と場所移して喧嘩する事になった。まぁ別に書くような事は特にない位あっけなく勝てた。二人目も直ぐ勝てた。それなりに俺も殴られてるけど勝てた。
三人目がリーダーのMだった。Mとの喧嘩が始まってすぐにMは地面に落ちてた棒?角材?を振り回してきてそれが俺の側頭部に当たった。ちょっとくらくらしてたらMが仲間に呼びかけて全員が向かってきた。
それからは俺の仲間も入り混じってヤンクミの喧嘩のシーンみたいになってたw
でも、日頃ラグビーしてる奴と遊び呆けてる奴で、人数も同じ位。俺たちが勝つのは目に見えている。

結局すんなり金を取り返す事が出来た。
俺は皆にお礼を言うとそいつは何事もなかったかのように「コンビニでガリガリ君が当たるまで食おうぜ!」なんて言い出して結局ガリガリ君に6人で4,5000円使ったのが良い思い出だw

74:1 04/09 01:05 YZro7ffD0
>>64
本当にそうだよね。良い言葉だよね。

その日の夜遅く、確か1時だか2時だかにMとMの両親が家に来た。
何も知らない俺の両親は傷だらけのMを見て俺が悪いと思ったのか玄関でMの両親に土下座していた。俺はその光景を見てMの両親が家に怒鳴り込んできたのかと思い、屑の親は屑だななんて思ってた。だけどMの両親はMが悪いんですって俺の両親に道路で土下座した。
中学のいじめもMの両親は担任から聞いていたらしくいつか謝りに来ようと思っていたらしいがきっかけが無くて来れなかったそうだ。今回の騒動でやっと来れる事が出来た。すみませんでした、って。Mの親父さんは泣いていた。
それからしばらくしてまた家にMの両親が来てMには高校を辞めさせMの両親の実家のある山梨だか山形だかで来年また高校を受けさせると報告に来た。
また、Mとつるんでた奴らはこの騒動以来俺を見かけてもそそくさと逃げるようになった。

 

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 04/09 01:06 8to42Qnf0
お前以外の5人そのDQNと変わらなくね?

78:1 04/09 01:12 YZro7ffD0
>>75
俺はそうは思わない。

それからも俺たちは仲良く遊び、ラグビーをして絵に描いたような青春を高校で過ごした。
そりゃぁたまには喧嘩をしたり色々あったけど全体的に見てとてもいい時間をすごしたと思う。夏休みにはコメだけ持って1,2週間山に行ってサバイバルの真似事で釣った魚食ったり草食ったり。このキャンプは今でも毎年恒例になってて高校卒業から6年経った去年も同じメンバーで行ってきた。
俺たちは卒業してから大学に行ったり浪人したり専門行ったり就職したりした。6年経った今では結婚して子供が居る奴も一人いる。

 

 


アットビューティーキャット@Beauty cat

 

 


人気ブログランキング
美容・ダイエット・コスメの通販サイト【@Beauty/アットビューティー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。