なかですっごい華奢なヤツがいてさ、なんか度のキッツイ眼鏡かけて|自衛隊仲間の泣ける話

156:名無し職人

俺は昭和48年生まれで高卒後陸に入ったよ、いわゆるバブル組みです。
で、俺もそうだけど回りの連中も皆クズみたいなヤツだったわけ。

そんなかですっごい華奢なヤツがいてさ、なんか度のキッツイ眼鏡かけて
ケント・デリカット見たいなやつ。キャシャリンってみんな陰で呼んでさ。
その体重でどうやって入ってこれたの?って感じの。
助教にいっつもねちねち嫌み言われてさ。
「なんで辞めないんだろう、キャシャリン」って皆こそこそ話しててさ。
んで、そいつ夕飯食い終わると腕立てとかしてんの。時々泣きながらさ。

俺も日本人だしさ、浪花節だしさ、そいつの目つき見ると頭は悪くなさそうなわけよ。
仕方ないからさ、頬っぺたはってさ

「涙ってただの水じゃないの知ってんだろ!てめえの体重で無駄に流すモンがあんのかよ!」
って言ってやったりしてたの。手伝ってやったりさ。
で、そいつもなんとか前期終えたわけ。んで10年たったわけ。で、いまさっきそいつの結婚式終わったの!
まーだやせててさ(幸せ太りすんだろうけどさ)、あんだけ俺が頬っぺたひっぱたいたのに
まーた泣きやがんの。

幸せになれよ、キャシャリン。つーかしてやれよ!

 

 

 

アットビューティーキャット@Beauty cat


人気ブログランキング
美容・ダイエット・コスメの通販サイト【@Beauty/アットビューティー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。