「なにもあんたは悪くない」って言って、またずっと待っててくれた。 |友達のいい話

39 2005/11/18(金) 10:17:07 ID:DtMsje1a

えと、たいしたことじゃないのだけれど、
ちょっとその友達との思い出で嗚咽したことはある。

自分が調子悪くなって悪くなって、
メンヘルになっちゃって電車も乗れなくなっちゃったんだけれど
どうしても乗らなくちゃいけない用事があって、しんどいんだとメールしたら、
次の日彼女が何も言わずに駅まで来てくれた。
電車の中で、いきなり発作起こして失神しそうになった自分に気付いてくれて、回りの人に頼んで駅へ下ろしてもらった。
頭が混乱する中でも、なんでこの子は自然にこんなことが出来るんだろうと思った。
1時間くらい足止め食らった。
でも、その子はずっと待っててくれた。
その子には何の関係もない用事だったけれど。

「ごめんな」って謝ったら、「なにもあんたは悪くない」って言って、またずっと待っててくれた。
あの時、涙が出たのは発作が苦しかったからじゃなくて、彼女の態度が嬉しかったからだった。

お互い恋人も居て、それでもやっぱり居てくれてよかった、好きだと思える。

 

 

 

アットビューティーキャット@Beauty cat


人気ブログランキング
美容・ダイエット・コスメの通販サイト【@Beauty/アットビューティー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。